Hed Mayner

Paris Designer : Hed Mayner Shop : ADDITION ADELAIDE デザイナーのHed Maynerはイスラエル北部の森林に囲まれた村、アムカで生まれ育ち、若干16歳にして服作りに携わっている。 エルサレムのBezalel Academy of Arts and Designにて経歴をもちつつも、パリの名門大学Institut Francais de la Modeへ転入。 そしてパリでは、ファッションやクラフトに対する全く新し世界観に触れ、Hed自身の美的センスに更なる磨きをかけるきっかけとなった。 Hedは、オーセンティックなメンズウェアを再構築したり捻りを効かせたりすることに加え、神聖でありつつも伝統的である要素を取り入れ独自の 世界観を表現している。デザイナー特有n一時的でしかない名声から避け、父親から息子へと受け継ぐ服を基調とし、こうしたロングスパンで あることや、スタイリッシュでデイリーウェアをフォーカスしたワードローブを展開している。デビューコレクションは、全世界に典型的な服 の定義をアピールした、個性と着心地の良さを強調した。Hedの完璧なテイラーリングや構成された服は見た目が美しいばかりでなく、内部にまで こだわっており、触れてみて初めてわかる繊細な感覚から生み出されるラグジュアリーの定義を示している。