Marine Serre

Paris Designer : Marine Serre Shop : ADELAIDE / ADDITION ADELAIDE Marine Serreは、パリ拠点の若手デザイナー。自身のブランドのローンチに至るまでは、ラ・カンブル国立美術学校を高成績で 卒業した後、Alexander McQueen、Maison Margiela、Dior、そしてBalenciagaにて、インターンシップやデザイナーとしての 経験を経て、ファッション業界の内部に深く関わるようになる。 2017年、”RADICAL CALL FOR LOVE” コレクションは、一斉にLVMH、ANDAMプライズ、Hyeres Festivalに選出され、 彼女の人生において見過ごすことのできない物語が繰り広げられた。6月後半の受賞前には既に、Dover Street Market、Nordstrom、SSENSEから注目を集めることとなる。10月には、18SSのコレクション”CORNERSTONES”を発表すると同時に、 彼女の名前にちなんだレーベルを設立した。そしてMarineとデザインチームは、 ショーデビューを果たした地でもあるパリの中心部にスタジオを設けた。 2018年2月には、”MANIC SOUL MACHINE”を筆頭にパリファッションウィークでデビューを果たし、 ハイファッションがアップサイクルの煽りを受けている様子を参考に、様々なスピリチャル要素がある サブカルチャーのミクスチャー、ファブリック、フォルム、カラーの組み合わせによって表現された自由で過激なコレクションは、多くのジャーナリストを仰天させた。 “MANIC SOUL MACHINE”は、自身のレーベルのプロダクションラインに携わっていた経験が結果として、 生産者と消費者の間で生じているダイナミクスの認識が深まっている現象に反映している。 そしてそれは、まだ定まっていない近未来的な神秘性の進化 ― つまりは、新たな機能主義、新しいリアリズム、 もしくはMarineのチームが呼び名を付けた、”フューチャーウェア” かもしれない。 レファレンスとテンションの衝突を更に進化させ、既に使用したガーメントは、新たなファッションとして蘇る。 それは、ハイブリッドなデザインが浸透されたアスレチックウェア特有のしなやかさをあえて削ぎ落とし、 洗練、微調整をした実用性のあるステープルに仕上げた。
¥43,000 +tax
¥43,000 +tax
¥43,000 +tax