2016-17 AW 新作入荷 4[ROMBAUT ]

2016-07-24 23:23:10 +0000

いつもADELAIDE / ADDITION ADELAIDEをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

今回は先日入荷したROMBAUTの新作スニーカーをご紹介したいと思います。

profile

ベルギー出身のデザイナー、Mats Rombaut は、5年間LanvinやDamir domaのもとメンズアクセサリー部門の企画/生産として経験を積んだ後、パリを拠点に自身のファーストソロプロジェクトとして「ROMBAUT」を設立。

ROMBAUTのシューズは、有害物質や動物性原料を一切取り除き、職人の手によって一点ずつ丁寧に仕上げられたヴィーガンシューズ。

コレクションを通じて、ファッションとサステネビリティーのバランスを考えたデザイン性が特徴となっています。

春夏のスニーカーも好評だったロンバート‥秋冬も良い物が揃いました。

Sneaker / blown / ¥43,000 (WITHOUT TAX)

新作の中でもおすすめのブラウンレザーのスリッポンです。
深い茶色でシックな印象ですが、ソールのスペックル柄(斑点)が良いアクセントになっています。
ネイビーのスラックスやノンウォッシュのデニムと合わせたら良さそうですね。


夏から活躍しそうなスニーカーです。

 

Sneaker / white / ¥42,000(WITHOUT TAX)

定番のプレーンなローカットスニーカーです。
上部のみ鳩目からフックに変わっており、アクセントになっていて素敵ですね。

こちらは色々なパンツに合わせやすいと思います。


Sneaker / black/ ¥65,000 (WITHOUT TAX)

ウェットスーツに使われるようなネオプレーンのハイカットスニーカー。
マッドガードの合皮との切り替えもクールです。



スラックスとも好相性でした。

 

Sneaker / black / ¥64,000 (WITHOUT TAX)

ベルクロタイプのスニーカーです。
ベルクロは脱ぎ履きも楽で良いのですが、この大きなベルクロ自体がこのスニーカーの主役になっていますね。
独特なソールと相まってとてもスタイリッシュな印象ですが、先述の通りロンバートは有害物質や動物性原料を使わないブランドで、中敷きにはココナッツの繊維と天然ゴムを混ぜたもの、外部の皮は天然の樹皮などを使用していて、Neo-fururistic(=近未来的)でありながらEthical(=倫理的)なスニーカーであるところが魅力となっています。

「筋金入りのエコロジスト」と言われるステラ•マッカートニーが自身のブランドに動物の毛皮やレザーを使用しないという事実に代表されるように、ファッションの世界では今、「Ethical」というのは重要なキーワードになっています。
環境問題に配慮した物作りをする(エシカルファッションと言われています)という点でも、ロンバートは時代の先を見据えた新しいブランドだと思います。

是非店頭に見にいらしてください。
次回も新入荷のアイテムをご紹介いたします。

<問い合わせ先>

ADELAIDE / 03-5474-0157

ADDITION ADELAIDE / 03-5786-0157